Concept
コンセプト
Concept

庭の様々な手入れをお客様に代わって行います

お客様の庭を美しく保つ為、枝の剪定や余分な樹木を取り除くなどの木の手入れ、雑草の除去と再度生えてこない様にする処理、周りへの影響を最小限に抑えながら、最大限の効果を出せる様な病気や害虫への薬剤散布などを、豊富な経験を元にしたプロの技術で行います。

樹木の見た目と生育状態のバランス

庭の樹木の手入れは見た目を整える目的もありますが、実は樹木の生育状態を良くする目的もあります。樹木の栄養摂取には限度がある為、むやみに枝を伸ばしても良い状態には育たない事があります。土の状態なども見た上で、残す枝と落とす枝と見極め、形も美しく整えます。時には余分な木を丸ごと取り除く事も行います。お客様には大胆な処置に見えるかもしれませんが、庭全体の栄養にも限度はある為、植物の量を適切に保つ事は美しい庭の維持に繋がります。短期的、場当たり的な手入れではなく、お客様の庭が長持ちする様に先を見据えた手入れを提案し、行います。

取り除いた後の手間を減らす除草

庭の維持で樹木と同じぐらい重要なのが地面に生える草の手入れです。美しさの為に育てる草もありますが、厄介な雑草は取り除く必要があります。ただ雑草を取り除くだけであれば、お客様でもできるのですが、それだけだとまた生えてしまいます。プロの造園工事業者は雑草を根こそぎ取り除くだけでなく、その後に再度生えてこない様な処置まで行います。雑草に余計な栄養を取られる事がなくなり、本当に育てたい植物に十分な栄養が行き渡る様になり、美しい庭の実現に繋がります。何より、雑草の除去の手間が減りますので、お客様ご自身で庭いじりをされる場合にもやりやすくなります。

豊富な病害虫の知識で対応

庭木の維持管理において、お客様ご自身で行うのが難しいのが病気や害虫への対策です。薬剤を使えば簡単、と思われるかもしれませんが、ただ闇雲に薬剤散布しても効果が出ないばかりか、薬剤そのものが周囲の植物の生育に影響を及ぼす事もあります。植物の病気や害虫に効果的に対処する為には、まず病気や害虫の種類を特定する知識が必要です。その上で、ターゲットになる病気や害虫に効きながらも、周囲の植物への影響が少ない薬剤を選び、効果が出る最小量を最短時間で散布する事が重要です。
病気や害虫に対する薬剤散布は経験豊富な造園工事業者にお任せいただくのが、最も効果的です。

お客様に代わって幅広い庭の手入れを行える大阪の造園工事業者は、大阪府内だけでなく、奈良や京都や兵庫県の一部地域へも出張します。お客様でも行える余分な枝の切り落としや雑草の除去を代わりにやって欲しいと言うご依頼も歓迎です。同じ作業でもプロが行うと、クオリティーが違います。余分な樹木の伐採や雑草の生育を防ぐ処置や病気や害虫への対処など、プロならではの知識や技術が必要な作業も勿論お任せいただけます。近くに信頼できる造園工事業者が見当たらないというお客様からのお問い合わせやご連絡をお待ちしております。